1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒服卒業


私事ですが、少し前にバイトでしていたクラブの黒服を辞めました。

以前から辞めたいことは伝えていましたが、どこかキリのいい所というか、辞めてもよさそうなタイミングで辞めることができました。


一時は辞めたいと言っても「もう少し待って」という状態が続いてましたが、もうさすがにお役ご免といった感じで誰も特には引き止めませんでした。長く勤めていたので寂しい気持ちもありますが、何か肩の荷が下りたようでスッキリしました。


で、実はその後すでに別なバイトを始めました。その件については後に書くかもしれません。

今回はその後報告だけです。内容が無くてすみません。



スポンサーサイト

テーマ : アルバイト - ジャンル : 就職・お仕事

今さら一人前に

たぶん、キャバクラで働いている男性スタッフはホステスさん達からモテるだろう、とか沢山のきれいな女性に囲まれて羨ましいとか思われているのかもしれません。

風俗店で働いている男性スタッフに対しても、同じような思いを持っている人もいるでしょう。



でも、実際そんなことはありません。
もちろん全くないとは言いませんが、そのような様子はほとんどないと言った方が正解でしょう。



どういうことかと言うと、夜の商売は非常にビジネスライクというか「稼ぐ」ことに対して執着心を持った人が多いので、あまり甘い感情や感傷に浸る暇がないと言った方がいいのかな。
もちろん、どんな商売でも稼ぐことに執着心を持っているとは思いますが、実際のところ「やむを得ず」夜の商売や風俗の仕事をしている人が圧倒的に多いからだと思います。

だから働くお店に対しては、いかに沢山稼ぐか、いかに早く帰るかということが最優先されることが多いので、そこにいる男性スタッフはある意味「道具」という扱いになることがあります。
実際スタッフの名前を知らなくても仕事が出来てしまうので、店長や幹部以外の名前を知らないことが多いです。「店長」「部長」「チーフ」などの役職が解れば困りませんからね。




数ヶ月前に入店してきた超売れっ子のホステスさんRちゃんは、出勤する度にオープンからラストまで居るお客さんばかりなので同伴でお店に来て、閉店時にはそのままアフターに行ってしまう。

だから我々のような下々のスタッフと会話することは少なかったのですが、ある日とても大口のお客さんが団体で来てかなりの売上になった日がありました。その日、私はその団体の担当をすることになり、かなり気を遣いながらも沢山のオーダーをこなして汗だくになっていました。

そして、その日の営業が終わってから珍しくRちゃんに話しかけられました。



「そういえば名前、なんて言うの?」



たったそれだけの会話でしたが、私は少しだけ報われた気がしました。

名前を聞かれるのなんて当たり前と思うかもしれませんが、たまにしかお店に出勤しない私に対して名前を聞くなんて、ちょっとだけ一人前と認められた感じがしました。

別に私に興味があって名前を聞いたわけではないことは解っていますが、とりあえずこのお店のスタッフとして認識されたようです。


にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

バレンタインの楽しみ方

最近ネガティブな記事が続きましたので、今回はバレンタインデーチョコに関しての話題をひとつ。


私はバイト出勤になるので毎年バレンタインデーに出勤しているわけではなく、もらえる個数はその年によって随分違います。沢山もらえる時もあれば、一つももらえない時もありました。
今年はたまたまバレンタインデーが私の出勤日と重なったので、幾つかの「義理」チョコを頂きました。

まぁ別に私の場合、チョコをもらったからといって何か変わるわけでもなく、以前にも書いたように在籍している女の子たちには全員平等に接しているつもりなので、誰にもらったとかどんな物をもらったとかは全く意識していません。

もらった人ともらってない人を差別することも全くありませんが、お返しだけはそれ相応にしなくてはなりません。



そんな前置きは置いといて、私にとってこのバレンタインはチョコをもらうことよりも、女の子たちがどんな渡し方をするのかを観察するのが楽しみだったりします。


超照れくさそうに誰にも見えないようにササッと渡す子。

「義理チョコ」だと言わんばかりに堂々と事務的に渡す子。

恋人に渡すかのように「○○さ~ん」と心を込めて渡す子。



色んなパターンの渡し方があるというか、人それぞれなんだなぁと改めて感じました。こういう時にその人の性格や仕事上のテクニックが垣間見えたりすることもあるので、失礼ながらも意外に面白かったりします。

ホステスさん達も当然彼氏がいる子もいるし、いない子もいます。
その辺の情報は我々黒服にも隠している子が多いですが、中には堂々と愚痴を言う子もいれば、ラブラブなのを見せたいがためにお店まで迎えに来させる子もいたりします。

夜の社内恋愛はほとんどのお店でご法度なので、仮に目当ての黒服がいても告白など出来ませんし、目立って仲良くすることも誰が見ているか分かりませんので危険です。

そんな中でもこのバレンタインデーだけは、もしかしたら自分の気持ちを少しでも解ってもらうチャンスなのかもしれませんね。


にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : バレンタインデー - ジャンル : 恋愛

辞意



遂にお店側に対して「辞めたい」という気持ちを伝えました。

しかし、先日の記事に書いたように今はとても私が止められる状態ではありません。でも、一応この気持ちだけは伝えておかないといつまで経っても辞められないので、少し余裕を持った期日をその目安にしました。

まぁ、実際そんなことを言ったからといってお店側も「はい、そうですか」とならないことは百も承知ですが、あえて言いました。



それから、何となく私に対してどこかそっけないというか、冷たい視線を感じてます。それも予想通りです。

でも、今まで何年も言おうと思って悶々としていたことを言えたことが良かったです。なんかスッキリしました。



あとは、お店の人員体制がこれからどうなるのか、全く変わらないのか。

それによって私の止める時期が決まってくるのでしょう。


にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

人材不足の影響



今、世の中では様々な変化が起きています。



復興事業の本格化で東北地方での土木・設備関連の仕事が増え、そちらの方に沢山の人材が流れています。そのあおりを受けて各地の土木や建築の型枠作業では、危機的に人手不足になっているそうです。

また、アベノミクスの影響で一部消費が拡大しており飲食業界でも人手不足との話が出ております。そのため飲食店の中では時給を上げて募集しないと人が集まらないため、一部の求人市場が拡大しているらしい、です。


その影響なのか、私がバイトしているお店でもここ1年くらいはずっと新人がなかなか増えてきません。
正直言ってバイトの私が予定外に出勤しないとお店が全然回らない日々が続いています。

お店が忙しく、売上が上がるのは嬉しいのですが、それと比例して我々の体も疲弊しているのは間違いありません。ましてやアラフォーの私がそんなに夜のバイトばかりしていては、昼間の仕事にも影響してしまい最近ヤバイです。


今のバイトでは出勤前の準備や通勤時間も結構あるので、多少高めの時給をもらってもそれ以外にかなりの時間を取られてしまい全体的にみるとあまり割りがいい仕事ではないなぁと思い始めてます。

だから、体力的なことを理由に徐々にフェイドアウトして行ければなぁ…と思う日々です。


にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。