FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

最近の大人のマナー

昔のおじさん達は

「最近の若いもんは…」

とよく言っていた。




私が子供の頃周りの大人たちは
我々子供に色んなことを注意・忠告してくれた。

そのおかげで我々は
色んな世の中の常識を身をもって覚えることができた。

しかしその当時の子供も徐々におじさんになりつつある。

そうして育った今の「おじさん予備軍」である我々は
今の子供たちに世の中の常識を正しく伝えているだろうか?




私は性格上、マナー違反を見逃せない

いや、実際はそんな格好良いものではなく
ついつい顔に出てしまい、驚きの声を上げてしまうだけである。

良くない事をしている人を見ると

「あっ!」 とか 「エッ!」

という声を反射的に出してしまうのである。
したがって見てみぬ振りをしたくてもその場を何とかしなくてはならなくなる。





私はよく銭湯に行く。


銭湯と言うのは意外に知られていないマナーが多い。

「タオルを湯船に入れない」
「湯船の中でタオルを絞らない」
「濡れたままの体で脱衣所に戻らない」

まぁそれぞれ理由は想像できると思うが
意外に守られていないことが多い。

しかも、意外におじさん達に多い

いい歳したおじさん達に対して私があれこれ言うのは
つらいものがあるが、そこでも私は止まらない。




先日あるおじさんと銭湯で口論になった。




そのおじさんはあろうことに
湯船の中に自らのタオルを入れ、しかもそのまま絞ったのである。

言っちゃ悪いが、
そのおじさんのタオルには石鹸が残っており
その石鹸が一瞬で湯船の中に拡がった


私はいつものように「あっ!」とデカイ声を出してしまった。

それに気付いたおじさんは
「なんかあったのかな?」みたいな感じで私を見た。

引っ込みが付かなくなった私は思わず

「汚ねぇだろう!」

とおじさんに向かって言った。
しかしおじさんは自分のこととは思わなかったようで知らん振りをしていた。



そこで私の中で何かが切れた



私は思わず声を荒げておじさんと口論になった。


私「何でお湯の中にタオル入れるんだ!」

おじさん「はぁ?何が」

私「な・ん・で、お湯の中にタオルを入れたのか聞いてんだ!」

おじさん「そんなの関係ねぇ」


そう言ったかどうかは正確には覚えていないが、
そのふざけた一言に私の怒りは頂点に達した。


「そんな汚ねぇタオルを湯船の中で絞るなんて
                どうゆう神経してんだぁ!」


おじさん「いや~ちょっと絞っただけだろぉ」

私「その汚いタオルを絞ったせいで石鹸が湯船に拡がってるだろ!」

おじさん「あぁ、悪い悪い」

「はぁぁぁぁぁ?ふざけんなぁボケェ!」

おじさん「だから悪かったよ」

私「今日の湯船の掃除はお前がするんだぞ!」


と言ったところでおじさんはそそくさと逃げていった。
その場には怒りが収まらない私に対して、
遠巻きに見ていた他のお客さん達はいっせいに

「若造!よくぞ言った」

という声と共に拍手をしてくれる人達と、
そんな私を恐れる人達に分かれた。



急に恥ずかしくなった私は、
目をつぶってそのまま湯船で寝たフリをした…

スポンサーサイト



テーマ : 今日の独り言 - ジャンル : 独身・フリー

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
49位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック