1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト代が多い!?


先日5月分のバイト代を頂いたのですが、
やけに金額が多いんです。


どう考えても4万円くらい多い


しかも勤務日数や勤務時間も微妙に違うし、
時給が異常に高い計算になる。
きっと誰かのデータと間違えたのかもしれない。


これは言うべきか知らない振りをしておくべきか…


でも間違いだと気が付いたら絶対回収されますよね。
「今回はこっちの間違いだからそのままあげるよ」
なんて会社ないですよね。



うーんどうしよう!



スポンサーサイト

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

将来の自分


よく最近思うことは、

「俺はいつまで黒服をやるんだろう?」

ということです。


もちろんバイトなんだから、
昼間の仕事が落ち着けば辞めたいとは思うが、
最近この業界の仕事も悪くないなぁ…と思うようになった。

今は昼間の仕事が営業系の自営業で、
お客さんへの見積・契約・集金・クレーム処理など
全てひとりでやっているが出来れば事務的な仕事は
誰かに任せて営業に専念したいところだ。



しかし、ちょっと前までそんなふうには思っていなかった。



むしろ、自営業は辞めて営業系か事務・経理での
派遣社員にでもなろうかななんて思っていた。

それが、黒服のバイトをやるようになって、


「やっぱり俺って人と接して喋ることが好きなんだなぁ…」


と改めて思うようになったのだ。



今は借金もあるので、
体力が続く限り昼夜働き詰めで頑張るしかない。

でも少し余裕が出てきたら昼間の仕事で
営業事務が出来るパートさんを雇って
営業とクレーム処理に専念したい。



そして、



漠然な思いではあるが、
将来的には自分のお店を持ってみたいなぁと思う。

それはキャバクラか飲食店かわからないが、
やはりサービス業の世界をもっと見てみたいと思う。

もちろん、今まで夜のバイトの経験が
そう思わせているのだろうが今回は少し本気だ。



とは言っても、
今はまずできることをしっかりやって
少しでも借金を減らすことに集中したい。


テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

昼も夜もミスが


夜のお店では昨日からまた新人が入ってきましたが、
昨日は昼職の方でトラブルがあり、
夜のお店に少し遅刻してしまい新人教育もバタバタでした。

新人さんはキャバクラはもちろん飲食業未経験の方なので、
トレンチの持ち方から接客の基本まで取り急ぎ教えました。

とは言っても私より少し下で
それなりに社会経験もある常識的な方なので
教えるのは意外に楽でした。


ところが…


昨日は私より経験の長い社員のウェイターが
風邪のため休みが続いた上適度に忙しかったため
昨日もグタグタな感じで心身ともに疲れました。

私だってまだ入って2ヶ月ちょっとのバイトなのに
ホールの責任者的な立場に追いやられ、
VIPルームの対応から新人教員、他のウェイターのフォローなど…


なんだかなぁ…という感じです。




冒頭でも書きましたが、
昨日は昼職でのトラブルというか、
私の確認ミスで大変なことになってました。

とりあえず昨日は電話対応で済ませましたが、
今日は菓子折りを持ってお客さんのところに
お詫びに行かなくてはなりません。

しかも私の責任は重いので、
いろんな意味でこれから負担が出てきそうです。

借金完済の道は遠いです(TT)



まぁ今回のミスは今の話ではないので
バイトのせいではありませんし、
完全に私のうっかりミスなんです。

でも夜のバイトを始めてから
昼職にかける時間や真剣みが薄らいでいるのは事実です。

若い頃のように睡眠時間3時間で過ごせる歳ではないですし。

このままだとどっち付かずになりそうなので、
今後のことがとても心配です。



テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

ミス曜日


昨日は早い時間から結構な団体さんが入ってきて、
ちょっとバタバタしちゃいました。


その後も次々とお客さんが入ってきて、
私はその度にファースト(席に着いてから料金説明などをする)に
入って料金説明などをしていると色んなお客さんに絡まれる(?)

絡まれるという言い方はよくないかもしれないが、
キャバクラに来るお客さんというのは当然だが
来る前にそれなりに飲んでから来る。


そこで席に着いた時私が料金説明をして
女の子が直ぐに付かない時は飲み物を作り簡単な世間話をする。

もちろんそんな時は当たり障りのない、
天気の話や何を食べてきたのかなどの話なのだが、
女の子がしばらく付かないとそこから話に花が咲く。

ただでさえ忙しいのにそんなゆっくり話をしている暇はない。
周りの席では女の子が「お願いしま~す」と
黒服を呼ぶ声がするのだが直ぐに行けない時もある。


しかも昨日はいつもいる社員のウェイターが
他店の応援に行ってしまったため、
ホールにいるのは私と18歳の新人だけ。


そうなると自分の仕事をしながら
新人の様子も見なきゃならないために
不注意でミスをしてしまうことがある。

新人のせいにしたくはないが、
ちょっと足を引っ張られた感は残ってしまう。



まずはオーダーミス。


女の子の飲み物は色々あり、
焼酎に果物やお茶を混ぜた「酎○○」と
ドリンクをグラスより大き目のピッチャーに入れた
「ピッチャー○○」のどちらかを頼むことが多い。

前者は「チュー○○」と言い、
後者は「ピー○○」と言う。

仮に入れるものがジャスミン茶だと、
「チュージャス」か「ピージャス」と言うことになる。

始めの頃はよく間違えたものだが、
最近では席の状態や普段頼んでいるものから
判断するので間違えることはまずなかった。

しかし昨日はウェイター以外のスタッフが
注文を聞いてくれたものを又聞きして
「チュー」と「ピー」を聞き間違えた。

スタッフが聞き間違えたのか
私が聞き間違えたのかはわからないが、
そんな時は普段から慣れている私の責任になる。



更には席番号の間違い。


フードの注文を聞いて出来上がったものを
席に持っていこうとカウンターで聞くと「○卓だよ」と
言われたのでそのまま持っていくと後で
「プチホスさん違うよ~」と言われた。

確かによく考えると私が注文を聞いて
オーダーしたのだからその席に持っていくものだと思っていたら
違う席の卓番が聞こえたのでそこに持っていってしまった。

これも冷静になって考えれば確認できたはずなのに、
忙しいことを理由に人のせいにした自分が恥ずかしい。



その直後いつもバーカウンターにいる
ベテランスタッフがポツリと言った。

「プチホスさん、らしくないよ」

最近はこのお店の仕事にも
すっかり慣れたつもりでいたので
忙しくなると流れ作業みたいになっていたのかもしれない。

アルコールが絡むサービス業の最前線にいることを
忘れかけていたのかもしれませんね。



それに昼職のことで最近難問を抱え、
ちょっと悩み気味だったこともある。

いつなんどきも仕事は100%の気持ちでやらなきゃ、
と思った反省の日でした。

とはいえ、遅い時間に
お店一押しのブランデーが売れたので
ちょっと救われた感じはしましたね。

周りの社員も「誰がブランデー売ったんだ?」
と聞かれ、ちょっぴり鼻高々になっちゃいましたが(笑)

こんな忙しくて無欲な時に限って売れちゃうものなんですよね。





今日も出勤日なので
もっと緊張感を持って仕事に臨みます。




テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

複雑な関係

タイトルに「複雑関係」なんて書くと、
「男女関係」を思い浮かぶかもしれませんが、
残念ながら今回も普通の『黒服日記』です。


実は先週から本当の意味での後輩が加わった。


業界未経験の18歳。

もちろん「平成生まれ」の異星人である。
(私にとってはという意味ですが…)

しかも今どきのガングロ・長髪で、
「○○ッス」とか「○○ッスか?」という言葉を使う。


最初はコミュニケーションを取るのに躊躇したが、
今では普通に日常会話をするようになった。

ちなみに我々の「日常会話」とは、
「あの新しい子○○に似ているよねぇ」とか、
「あの子って声が小さくて聞き取りにくいんだよねぇ」とか
「あのお客さんってちょっと怖いよねぇ」などなど…
ようは愚痴みたいな会話のことである。


1週間しか経ってないが、
すっかり打ち解けた感じはする。

20歳くらい年が違うのに。




それはそうと、うちのお店のスタッフには
「社員」と「バイト」がいてそれぞれ出退勤の時間が違う。

もちろん社員は「早く来て遅く帰る」
我々バイトは「遅く来て早く帰る」

当然と言えば当然だが、
明らかに片付け仕事が残っているのに帰る時は気が引ける。
だが、バイトが残って仕事をしてもその分の時給は付かない(たぶん)



そして冒頭で話した後輩は18歳だが『社員』

他の黒服もこのお店には後から入ってきたが、
仕事的には先輩になる。

私はお店での立場はかなり低いことになるが、
年齢は上から3番目になる。



こんな入り乱れた立場・年齢・先輩後輩…

当然、話し方や敬語の使い方、
役職で呼ぶとか「さんづけ」するとか。

特に私は年齢が上の方なので、
店長を含めてほとんどのスタッフが私を「さん」で呼ぶ。
立場としてはおかしいのだが、
年齢から考えてそうなってしまうのだろう。



実際そんな難しい状況にありながら、
気が付くと私もこのお店に慣れてきたようだ。

ほとんどのスタッフと普通に会話したり、
冗談を言い合ったりするようになり少し気が楽になった。

でも、一番面白かったのが、
実は私が結構なアスリートであることがわかった次の日から、
みんなの態度というか接し方が
変わったような気がするのは気のせいだろうか。


「プチホスさんって腹筋割れてるんでしょう?」とか、
「プチホスさんって体脂肪全然ないんでしょう?」とか言われるし…


きっと「凄い人」と思われているか
「変人」と思われているか、どっちかだろう。



テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。