1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイペースな私


「プチホスさんってマイペースですよね」


私は時々こう言われることがある。

いや、実際は「時々」なんかではなく
「よく言われている」のかもしれない。

特に今のバイト先ではよく言われる。



一般的に「マイペースな人」と言われるのは
あまり良い意味ではなく、嫌味で言われることが多いと思う。

「あの人は自分のペースで仕事をする」
「あの人は周りと関係なく自分のやりたいようにやる」

恐らくそんなイメージで見られていると思う。



仕事の合い間には副店長に
「プチホスさんってマイペースってよく言われるでしょ?」
と言われたことがある。

またお店の人たちとゴルフをした後、
他の組の人からスコアを聞かれた時
一緒の組で回ったホステスさんが
「プチホスさんはマイペースだから」と言われた。



そんな事を言われるということは
私は余程自分のことしか考えてないのか。

又は周りからどう思われようが気にしないのか。


まぁ本人を目の前にしてそんな事を言われても
全く気にしていないところがすでにマイペースなのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ : フリーで独身的な発想 - ジャンル : 独身・フリー

進化しすぎたクールビス


先日書いた仕事帰りの夜食ですが、
あとで計算してみると総カロリーが3,158kcalありました。

もちろん、寝る前の夜食だけで、
成人男性の一日分を大きく超えてしまいました。
今考えると恐ろしいし話です。



話はガラリと変わりますが、
最近のお客さんの服装について気になることをちょっと。



いつの日からか「クールビズ」が日常化され
サラリーマンも仕事中、又は仕事が終わると
ネクタイを外しYシャツのボタンを外してますよね。

私も昔はそんな感じだったときもありましたが、
なんか最近はちょっと「どうなの?」と思うことがしばしば。


自分もやっていたことを否定するのはなんですが、
Yシャツのボタンを2つも3つも外すのはちょっと…

イヤラシイ臭いがプンプンするんですよね。

ちょっと勘違いっぽい気もするし…


まぁ自分が良いと思ってやっているんだから
それ以上何も言いませんが。

それよりはボタンを1つだけ外している人の方が
ずっと爽やかで格好良い感じがしますね。



にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

超甘党ですが…


先日は睡眠中の汗っかきについて書きましたが、
最近、それ以上に恐怖に感じているのが「スイーツ」です。

普段の日はそうでもないのですが、
バイトが終わった後は疲れていることもあり
寝る前でも色々と食べてしまいます。


一番多いパターンは、
仕事帰りに丼物を食べ(松屋が多い)
甘いものを購入して食べ(ミスドが多い)
更に加速してコンビニで甘いものを買う。


ちなみに昨夜のは、仕事帰りに松屋に行き、
レールに乗ったようにミスドに吸い込まれ
更にはコンビニをはしごしてしまった。

その結果、豚めし(小盛)、ミスド2個、
シュークリーム3個、菓子パン3個を食べてしまった。

この夜食べた夜食の総カロリーはなんと、3158kcal

さすがにこれだけ食べてしまうと、
今日は炭水化物抜きの生活をするしかない。





まぁそれはそれとして最近気に入っている、
プチホスのミスドランキングを勝手に発表します。


1位 ポン・デ・抹茶ミルククランチ

これは期間限定の抹茶チョコを使ったドーナッツで
ポンデリングをベースにくどいくらい甘いミルククリームに
玄米クランチがうまく調和している


2位 黒みつ葛あづきフレンチ

これも1位と同じ期間限定の抹茶シリーズだか、
こちらはフレンチクルーラーをベースに
黒みつ風味のあずきがしっかり入っていて
これもとにかく甘い!


3位 フレンチクルーラー

これは言わずと知れた定番中の定番。
私も昔から大好きでよーく食べました。



以上、プチホスのミスド勝手ランキングでした。

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村


テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

睡眠中の汗


人に寝ている間にコップ1杯分の汗をかくそうです。
しかし、私の場合その平均量を大幅に超えているようです。

夏でも冬でも朝起きると枕がベッショリになるほどで、
いつもそれにビックリしてます。

夜寝る前に量る体重と朝起きた時に量る体重の差は、
いつも0.7~1.2kgなんです。



コップ1杯の水がもし180gだとしたら、
普通の人の4~7倍近い汗をかいていることになります。



睡眠中に汗をかくのは昼間に汗をかくのと同じように、
必要以上に上がった体温を下げるためのようです。

人間は眠る時には体温が低い方が良いそうなので、
自らの体で体温を下げようと頑張っていたのですね。


俺の体、ご苦労様です。


テーマ : たいしたことない話。 - ジャンル : 独身・フリー

徐々に回復


実は数年前に事故で大ケガをして
腕の筋肉を断裂したことがあったんです。

しかもその時行った病院は精密機器などがなく、
そのままにしていたら筋肉がめくれて
腕の筋肉が変な形になったんです。

それからというもの、寒くなったり長時間の運動をすると、
手首が動き難くなってたんです。



それからしばらくして違う大きな病院に行くと、

仮に変な風に筋肉が付いても医学上は治癒している。
多少の後遺障害は残るかもしれないが、あとは
自ら鍛えて筋肉を付けることくらいしか出来ない…

と言われました。

細かい神経や血管も走っている場所なので
手術をするのが面倒でそう言ったのかもしれませんが、
私も一度付いた筋肉を更にどうにかする勇気はありません。



そこでとにかく地味な作業ですが、
ひじに近い前腕部のリハビリをしてます。

始めは痛くて痛くて辛かったですが、
最近は握力も徐々に回復しているようです。

私が必要としている筋肉の状態にはほど遠く
完全復活はありえないようですが、
何とか日常生活上の問題はなくなったようです。



気に入ってくれたらクリックを
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

テーマ : たいしたことない話。 - ジャンル : 独身・フリー

大金を使うお客さん


キャバクラというところは、
「結構高いお金を取られる」
というイメージを持たれていることが多いと思う。

私自身も数回、友人とキャバクラに行ったことがあるが
うっかりすると結構な料金になっていて
財布のお金がギリギリだったりすることがあった。


しかし、ほとんどのキャバクラは実に明朗会計で
最近は会計時にレシートを出すお店が多い。

だから、入店時にシステムの説明をしっかりと聞き、
延長の案内をもらったり、途中の金額を確認すれば
想定外の料金になることは少ない。


とはいえ、男性がキャバクラなどに来ると
見栄を張って料金など気にせず
「何でも飲みな!」と言ってしまうものである。

しかも、一度「飲みな」と言ってしまうと
女の子達はお客さんの財布の中身など気にせず
どんどんドリンクのオーダーを繰り返すものだ。



そんなお客さん達の中にも
財布の中身を一切気にせず飲める人たちは存在する。

ボトルやドリンク・フードの料金を気にせず
どんどんオーダーしても微動だにしない。

一晩で10万、20万どころか
中には50万、100万と使う人も世の中には確実にいる。

長く営業しているキャバクラには必ずそんなお客さんがいる。



ただ、そんな大金を使う人たちが
共通して気にしていることがある。
それは、


「指名の子の売上」


これを基準に料金を調整しているケースは少なくない。



例えば、指名している子が№1になるとか
ボーナスがもらえるとか、時給が上がるとか…

自分が指名している子が№1になったり、
特別な手当てがもらえると分れば

「あと幾ら足りないんだ?」

という一言でボトルやシャンパンを入れたり、
VIPルームに入ったりして大枚をはたく。



しかし、そんな人たちにもう一つ共通することは
せっかく入れた高級酒を自分自身では飲まずに
付いた子や黒服などに振舞うことが多い。

自分の気に入った子が頑張っていたり、
喜んでいる姿を見るのは男として嬉しいことなのだろう。



もし気に入っていただけたらクリックを
 ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

面白いお客さん


仕事中は常に冷静で大人な私も、
面白いお客さんを見て笑ってしまうこともある。

今回はそんなお客さんをいくつか紹介しよう。



面白いお客さんその1



「まともに歩けないお客さん」


キャバクラというところはほとんどの方が
酔った勢いやそれなりにお酒が入った状態で来る。

しらふで来る人はほとんどいないと言ってもいいだろう。

中には泥酔してどうにもならない人も来るが、
そんな人は大体入口でフロントがシャットアウトする。

でもお店で飲んだ途端、
その勢いが急に凄いことになる人もいる。


私が前のお店にいた時、
一人で来たお客さんがおもむろに
席で路上でもらったチケットを出し始めた。

その後、トイレに行ったと思っていたその時、
そのお客さんはトレイを出た後の段差に気が付かず
まっすぐ前のめりに倒れ、席を分けるステンレス製の柵に
頭からダイビングするように飛び込んだ。

そのステンレス製の柵は見事に壊れてしまったが、
お客さんは「痛~っ」と言いながらスクっと立ち上がった。


更にそのお客さんは会計の時に手持ちが少なかったようで
店長と色々話した後、とりあえず帰ることになったのだか、
正に「すみません、帰ります」と行った途端、
今度はコートを掛けるハンガーラックに向かってダイビングした。

またしてもステンレス製のハンガーラックは壊れてしまった。


どれほどのケガをしたのかは定かではないが、
翌日「申し訳ありませんでした」とお金を持ってきた
そのお客さんは超真面目な紳士だった。




面白いお客さんその2



「完全に熟睡するお客さん」



このお客さんはその頃よく来ていた
明るく憎めない感じの人だった。

余程疲れた状態で飲みに来てくれていた様で
その日も軽く寝てしまった。

しかし、その日はちょっと尋常じゃなかった。


軽く寝息を立てるくらいならまだいいが、
その日は

「グゥワァー!」「ガゥアー!」

とお店全体に響き渡るいびきをたてていた。


隣についていた女の子が起こそうとして
いくら揺らしたり叩いたりしても全く起きない。

しょうがなく黒服や店長まで出てきて
起こそうとしたが全く微動だにせずいびきをたてていた。

さすがにこの状態には誰も対応できずに
そのまま閉店まで居たことは言うまでもない。



にほんブログ村 就職バイトブログ ダブルワークへにほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へにほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

困ったお客さん


私がキャバクラに勤め始めてから
もう1年以上が経ちました。

始めは不安だらけでスタートしましたが、
仕事を覚えてある程度慣れてくると
徐々に色んなものが見えてくるようになりました。



キャバ嬢の素顔・泥酔状態・更衣室で交わされる本音、
困ったお客さん・面白いお客さん・豪遊するお客さん…



そんな状況にももうすっかり慣れてきたので
今までなかなか書けなかった
黒服の本音を書いてみたいと思う。



まず最初は「困ったお客さん」シリーズだ。



我々黒服・ウェイターにとって
営業中の仕事はスピードが重要になる。
そんな時、のん気なお客さんは本当に困るものだ。


困ったお客さんその1


「飲み物を注文する前にトイレに行く」

これは本当に困る。
特に何組もお客さんが入ってきて
ファースト(最初の注文を聞く)が重なる時は
「勘弁してくれよ~」と思う。

それで忘れた頃に戻ってきて席に座ると
「飲み物はまだか~」と注文もしてないのに急かす。


困ったお客さんその2


「ボトルが入っているのに名前を言わない」

常連のお客さんなら顔を見ただけで
○○さんのボトルを準備しよう、となるが
たまに来るお客さんだとボトルが入っていても
名前が出てこないことは珍しくない。

そんな時に「○○(指名の子)に聞け!」
と言って自分の名前を名乗らない人は困る。
そもそもその指名の子が他の席についていたら
わざわざお客さんのボトルの話など出来ない。


困ったお客さんその3


「女の子がちょっといなくなると騒ぐ」

キャバクラというのはお店にもよるが
ほとんどは指名客なのでお客さんからすれば
常に指名の子が隣にいて欲しいものだ。

しかし、その子を指名している人はそのお客さんだけではない。
指名が3つも4つも重なることは珍しくない。
そうなるとヘルプの子を付ける時間が多くなるのだが、
ヘルプに対して明らかに嫌な顔をしたり
入れ替えなどで少しの間女の子が付かなくなると
騒ぎ立てるお客さんがいる。

「指名料を払っているんだが当然だろ!」
という気持ちも解るが現実問題として無理な時はある。

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

疲れのピーク

この2,3ヶ月で急に体重が減ったためか、
最近異常に疲れが残るようになった。

もちろん年齢や無理な生活から蓄積が
一番の理由なのだろうが、やはり昼夜働くことの
限界点が近いという警笛なのかもしれない。


そんな状態も今月から少し緩和されそうだ。


今月からもう1人ウェイターが増えるらしい。

今までホールのウェイターは社員1人とバイトの私のみ。
そして私は毎日出るわけじゃないので、
私がいない日は社員のウェイターが1人でホールを守る。

今年の春までは4人いたので
それから見たら「よくやってきたな」と
自分達を褒めてあげたいくらいだ。


今まで何人かの新人が入ってきては
数日で辞めていったこともあり、
今回は他店からウェイターが異動してくる。

最初の数日はお店のやり方に慣れるまで大変だろうが、
1ヶ月以内にはちゃんと出来るようにはなるだろう。


そうすれば私の出勤回数も減らせる。


これで昼間の仕事や練習にもう少し時間を使えそうだ。

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。