1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水の世界


先週のクリスマスイブは暇でしたが、
クリスマスの25日、26日の土曜日は結構入りました。

ただ、我がお店のウェイターは気が付くとほぼ私1人。


先月入った新人は来なくなり、
先週入ったバイト君は高熱でお休み。


さすがに昨日はやばかったので
他店から1人レンタルで借りて
何とかやり過ごしたという感じ。


昨日の営業が終了してから
この店で一緒に頑張ってきた社員と話した。




「何故うちのお店は新人が育たないのか?」




私自身もこの店に移ってから1年が過ぎ、
その間何人もの社員・バイトが入ってきたが、
気が付くと誰も残っていない。

何が悪いのか、入ってくる新人に根性がないのか?



確かに夜の商売は色んな意味で厳しい。

ミスをしたり、遅刻したりすると半端なく怒られる。

それが嫌で辞めたくなる気持ちはわかるが、
そんなことはどんな世界でもあることだ。


夜の商売に将来性が薄いというのも一理ある。

ほとんどのお店は社会保険などなく、
健康保険も年金も全て自己責任。

将来を安泰にしたいなら、
自らの地位を築くか小金を溜め込むしかない。


しかし、夜の世界で絶対的な地位などない。

店長や管理職になっても
簡単に首を切られる世界なので
常にずっと頑張り続けるしかない。

ケガや病気になればもちろん自分の地位は無くなる。



よく考えたら、夜の世界は
本当に厳しいと感じるプチホスでした。



スポンサーサイト

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

クリスマスイブのキャバクラ


昨日はクリスマスイブ。

世の中では家族でパーティーを楽しんだり、
恋人同士でロマンチックな夜を過ごした方もいるでしょう。


また、友達同士で飲みに出たり
オキニのキャバ嬢に会いに来る人も当然居るわけで…




でも昨日は結構暇でした。




確か去年もイブの夜は暇だったような気がします。

そもそもこの日のために色んな予定を組む人が多いだろうし、
ひっそりと何もなかったように過ごす人も意外に多いだろう。


そんな日にキャバクラに来る人を
どうこう言うつもりはありませんが、
絶対数が少ないのは容易に予想できます。


でもこのイブに1人でキャバクラに来る人は、
9割方お嬢へのプレゼントとケーキを持参します。

もちろんそのプレゼントは大きなものもあれば、
小さなものもあり、家電量販店の袋もあれば
某有名宝飾店の袋もあります。



ある意味誕生日に並ぶ儀式の一つなのかもしれませんが、
なんだかなぁ…とつぶやく黒服でした。


テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

キャバクラの忘年会2009

そういえば昨年の今頃も同じ記事を書いてました。

キャバクラの忘年会

今読み返してみましたが、
今年もそのままコピーしようかな…という内容でしたね。



300名を超える参加者

二次会、三次会でのお嬢達のあらわな姿。



ただ一つ昨年と違ったのは、
ゆっくりと温泉に入れたこと。

昨年はホテルに着いた途端、
お店の先輩に呼び出され宴会前の宴会があった。


でも今年はその先輩が辞めてしまったので
ホテルに着いてすぐに温泉にゆっくり浸かった。

週末のお店の忙しさを癒すには充分なお湯で、
上がってからもしばらく汗が止まらないほど
体に染み渡りましたね。

さすがに四十路の体には効きました。



にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

テーマ : お水な夜仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

格闘技マニア

いや~気が付いたら遂に広告が出ちゃいましたね。
そんなにFC2から離れていたなんて…

その1ヶ月の間にも色々あったような無かったような。



ただ、一つ。



強い思いを持ったのが、この試合を見てから。

とある総合格闘技の王座決定戦。



もう20周年を迎えた老舗の総合格闘技、
修斗の最軽量王者が決定しました。

恐らく世界でもこの階級のベルトはまだ無いはず。



なぜ私がこの試合に注目していたかというと、
格闘技と言えば先日行われたK-1のように
ベビー級等の重量級が常に注目されますよね。

ただ実際、総合格闘技の世界標準と言われる
UFCもヘビー級(93kg~)からライト級(70kg)
までの試合が中心でそれ以下の軽量級の試合は
WECという別のイベントに任せています。


それと同じようにK-1で行われている試合は
ほぼベビー級とミドル級のみでそれ以下の階級は
Krushというイベントに任せているのが現状だ。



何が言いたいかというと、ボクシングは別にして
キックボクシングや総合格闘技の軽量級の選手は
結局表舞台にはなかなか立てない。

そんな状況を打ち破りつつあるのが、
先ほど紹介した「修斗」というイベントである。


初代タイガーマスクである佐山聡が創始者で
その後は世界各地にネットワークが広がり
今では世界王者・ランキングの他に
欧州・南米にそれぞれ王者とランキングがある。

ここまで統一されたネットワークがあるのは
格闘技ではプロボクシングぐらいだろう。


修斗も最初はヘビー級の試合が中心だったが、
その後はミドル級(76kg)やウェルター級(70kg)
の試合でマッハや宇野薫、青木真也、五味隆典らが活躍。

さらにライト級(65kg)、フェザー級(60kg)、
バンタム級(56kg)と階級が増えて遂に今年、
フライ級(52kg)のチャンピオンが誕生した。


なぜ私がこんなに熱く語るのかというと
もし私が戦うとして体を絞り込めば
このフライ級になるだろうという事で
妙に親近感が沸くからです。

もし私が、もう15歳若ければ、
きっとジムに入って修斗に挑んでいたことでしょう。




格闘技に興味の無い人にとっては
全くちんぷんかんぷんの話でしょうが、
これが私のマニアックな一面なのです。



テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。