1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅軟禁



先日ありえない体験をしてしまいました。




とある休日の朝、
トイレに行くため扉を開けてトイレに入り
用を済ませて戻ろうしたその時、

ドアノブが壊れて開かなくなったのです。




詳しく説明すると我が家のトイレは
一度玄関に出てからトイレに入る形になります。

その玄関と居間を結ぶ扉も当然あるのですが、
その扉のドアノブが壊れてしまい空回りしたのです。


最初は「おいおい冗談だろう!」
と思って何とか開かないか試していましたが、
どうもドアノブ自体が効かなくなっていたので
普通にドアを開けることは不可能であることに気が付きました。

私はまず冷静になって今の状況を整理しました。



・ドアには鍵などはないので普通に開くことは出来ない

・居間に入る方法はドアのガラスか下のベニヤ板を割るしかない

・玄関から外に出ることは可能だが車も部屋の鍵も居間にある

・仮に外に出たとしても窓から家に入ることは出来ない

・大家を呼ぶにしても電話はないし番号も解らない



もし地震があってドアが開かなくなったら
こんな不安な状態になるのだろう、とも思った。


そんな状況の中、玄関にそのままいるのは寒くなってきたので
私は少しイライラしてきてまずはドアを破るしかないと考えた。

ガラスを割れば片づけが大変だし費用もかかりそうなので、
最終的にドアの下部分のベニヤ板を割ることにした。


しかし、薄着で寒い状況の中、
ベニヤ板を割るのは結構勇気が要る。

間違ってガラスまで割れたらどうしようとか、
道具もない状態で本当に割れるのだろうか。



色々考えてはみたもののその時の私に出来ることは
思い切ってベニヤ板を割ることしかなかった。

私はドアに背を向けて後ろ足で
ドアの下部分のベニヤ板を思い切り蹴った。



「バキッ」



ドアについていたベニヤ板は
居間の反対側の窓の方まで吹っ飛んだ。

私は30分ぶりに自分の部屋に生還することが出来た。

その安堵感から少しの間ソファーで
ボーッとして何も考えられなかった。




それからほどなくして私は我に返り
大家に電話してドアノブの修理をお願いしたのだった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 一人暮らし - ジャンル : 独身・フリー

comments

>ミユキさん

ミユキさんもそんな怖い体験をされてたんですね。
でもミユキさんならもっと
スマートに対処をしてたんじゃないかな?

>徒然さん

その時は笑い事ではなかったんですがね(笑)
やっぱり一人暮らしの怖さを感じましたね。
徒然さんもいざという時は頑張って下さい!

No title

同じような経験あり!
無事生還おめでとう^^。

はじめまして

訪問、コメントありがとうございました。
ひとり暮らしの私にとっては
プチホスさんのこの体験は他人ごとではありません!
ドアの一部がベニヤでよかったですね~
私も万が一の時はがんばろう~(何を??)

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。