1. 無料アクセス解析
アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとりさまの運命


以前、私が家の玄関に閉じ込められた
という記事を書きましたが、なんと
トイレに8日間も閉じ込められた人がいたらしい。


あるニュース番組で本人が出ていたのですが、
トイレの前に立て掛けていた物が倒れて
ちょうどトイレのドア前にはまり
全く動かなくなったそうです。

最初のうちは助けを呼んだりしていたそうですが、
一人暮らしの女性の家に入って来る人などいるわけもなく、
本気で死を覚悟したそうです。


それに、当然ながら食料など
あるはずもないのですが、唯一トイレに流れる
手洗い用の水道水を飲んで生き延びたらしい。

ただ、人間は水道水だけでは水分を
上手く吸収出来ないそうですが、たまたま常備していた
清めの塩があったことが幸いしたそうですね。


ちなみにこの人は入院している母親を
定期的にお見舞いしていたが、しばらく来ないと
感じた母親が警察に通報して助かったそうですよ。




一人暮らしは気楽ですが、
逆に何かあっても誰も助けてくれないんですよね。


う~ん…


親のことも含めて、将来のことも
色々考えなきゃならない時期なんでしょうね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 天涯孤独 - ジャンル : 独身・フリー

comments

>香菜さん

えっ!意識を失うって…
軽く書いてますが大丈夫だったんですか?

テレビでしか見たことありませんが、
本人よりも周りの人がビックリしますよね。

No title

うわ~閉じ込められて、ただただ死を待つって怖いだろうなあ。
私は閉じ込められたわけではありませんが、アナフィラキシーショックで、呼吸困難になり、息が出来ず意識を失って倒れたことがあります。その時は一人暮らしの恐ろしさを感じました。

>徒然さん

そうですね。
この話のオチはそこにあったのかもしれませんね。
私も今さらですが、家族の絆を感じ始めています。

>kaneさん

それは本当に怖い体験ですね。
なんで異国の地で密室に監禁されなきゃならないのか?
そのまま息を引き取ったら悲しすぎますよ。
でもそういう人生を送る人もいるわけなんでしょうね。

No title

入院中のお母さんが警察に通報して助かったところに
肉親の愛情を感じます。
親が元気なうちに親孝行したいと思い始めた
今日この頃です・・・・・・

No title

うちの同僚で、以前にベトナムのホテルのエレベーターに閉じ込められたのがいますよ。
暗闇の中で数十分の格闘の上、自力で扉を開けて脱出したらしいですわ(笑)。

岩窟王にはなりたくないものですねえ(笑)。

>西沢ゆうぞうさん

大きな地震に遭った時も同じ状況です。
トイレやお風呂に閉じ込められたりしたら、
どうすれば良いのか解りませんよね。
本気で災害対策を考えなければならないのかも。

>akikoさん

やはり、一人暮らしも実家暮らしも
メリットがあればデメリットもあるんですよね。

でも、もしひとりで閉じ込められて死んだら、
あまりにも悲しいですね。

No title

ゾ~っとする話です。
人事ではないですね。
僕も生涯ひとりだと思うので、何か対策を考えないと・・・。

No title

私もその番組を見ました。
他人事ではないなと思いました。
私は、今は両親と3人で暮らしていますが、
将来、きっと一人だと思うので・・・。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プチホス

Author:プチホス
昼の仕事をしながら様々なバイトをしてきましたが、さすがにもう結婚はないかなぁ…

にほんブログ村ライフスタイルブログおひとりさまへ

カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
気になりますか
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
最近の記事
気になる?
コメントあざ~す
気になるブログ
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。